食物繊維の摂り過ぎは逆効果?腸と食物繊維の関係

乳酸菌でお腹の調子を整えたいと思うのであれば、やはりその効果の大きさは大切です。当然ですが、大きな効果を発揮してくれる方が嬉しいものですね。
ところでその効果は、普段の生活スタイルによって調整する事もできます。基本的には、不摂生の生活は避けた方が良いでしょう。乳酸菌の力が弱くなってしまうと考えられているからです。

 

サプリの大きさを左右する様々な生活環境

 

例えばストレスです。ストレスは人間の身体に対して大きな影響を及ぼすもので、もちろんネガティブな影響が発生するケースも多々あります。ストレスが原因で生活習慣病になっているという話は、とても多いでしょう。ストレスをできるだけ抑えるようにするのが、病気を回避するためのコツの1つでもあります。

 

そしてそれは、乳酸菌を摂取している時も同様なのです。乳酸菌は確かにお腹の環境を改善してくれる効果は見込めますが、それもストレス次第なのですね。ストレスが少ない状況なのであれば、それだけ乳酸菌はお腹の中で活躍しやすくなります。逆にストレスが大きければ、ちょっと乳酸菌も活躍しづらくなってしまうのですね。
>>植物性乳酸菌で免疫力の強化

 

乳酸菌に対する口コミを見てみると、かなり個人差が見られます。乳酸菌を摂取したら数日くらいでお腹の調子が良くなっている方も見られますが、その逆になかなか効果が発揮されない方もいらっしゃるのですね。上記のようなストレスなどは、その一因だと考えられます。

 

それと食生活の偏りの有無なども、やはり大きなポイントになるのです。当然ですが、食生活は偏っていない方が好ましいです。偏った食事は前述の生活習慣病とも大きな関係があるので、幅広い食物を摂取する方が良いのですね。また色々な食材を摂取する方が、腸内環境も改善されやすくなります。

 

そして乳酸菌のサプリメントは、そのお腹の中の環境を整えるものになります。ですので普段の食生活が偏ってしまっていると、それだけ乳酸菌の効果も小さくなりがちなのですね。ですので乳酸菌のサプリの効果を大きくしたいと思うのであれば、食生活の見直しなどを検討する事も必要になるでしょう。

 

また運動の有無なども大きなポイントになります。普段から適度な運動をしている方が、サプリの効果も大きくなりやすくなるでしょう。ですので効果の大きさを望むのであれば、もちろん適度な運動を心がける方が好ましいです。
このように乳酸菌のサプリは、普段の生活スタイルと大きな関係がある訳ですね。お腹の環境を良くしたいと思うのであれば、サプリだけに頼るのではなく、普段の生活スタイルの見直しなども必要だと考えます。

続きを読む≫ 2015/08/21 00:50:21

・腸内環境が悪いとこんなことになる
乳酸菌と聞けば、腸内環境を整えるというのが思い浮かぶのではないでしょうか。
腸内環境が悪くなるとどんなことが起こってくるだろう、と思う人もいると思います。

 

腸内環境良し悪しの判断方法は、便秘をしていないか、便やおならは臭くないか、便の形状や色等を確認することです。
何日も便秘したり、便秘や下痢の繰り返し、便やおならが異常に臭い、便の色が黒っぽい等の場合は腸内環境が悪くなっているために起こってきます。

 

・腸の働きとは
腸というのはとても大事な働きをしている臓器であり、腸は健康のバロメーターにもなるのです。
腸内には、分解酵素があり、この分解酵素によって食べた食物が分解され、栄養素として腸から吸収され、各臓器に送られます。

 

しかし食生活の偏りや暴飲暴食、生活習慣、飲酒、喫煙等で酵素が大量に消費され酵素不足となり、食物の分解がうまく出来なくなります。
酵素は人間が生まれたときの遺伝子によって一生に作られる量が決まっていますので、消費された酵素は、野菜・果物で摂取するしか再生方法はありません。
そしてうまく分解出来なかった食物は未消化のまま腸に溜まっていき、腸内で悪玉菌を発生させるのです。

 

・悪玉菌が増えるとコワイ病気になる可能性もある
腸内細菌には善玉菌と悪玉菌があります。
善玉菌は人間に有益な働きをしますが、悪玉菌は反対に有害な働きをしており、この2つの菌は腸内で共生しているのです。

 

悪玉菌が増えると、腸内にメタンガスや硫化水素が発生し、便やおならが臭くなります。
また、血液もドロドロになり動脈硬化発症の危険性もありますし、肝臓や他の内臓に負担をかけ、発がん性物質を作り上げてしまうこともあります。
他にも、免疫力が低下し、風邪などの感染症を起こしやすくなったり、アレルギーを引き起こす原因にもなります。

 

・腸内環境を改善する2つの乳酸菌
乳酸菌の代表として挙げられるのがヨーグルトですが、このヨーグルトや食物で摂取した乳酸菌は、生きたまま腸まで届くのか、胃液や胆汁で死滅してしまうか2つに1つです。
まず、生きて腸まで届いた乳酸菌は腸内の善玉菌の働きを助け、悪玉菌を撃退します。
そして死滅してしまった乳酸菌は、撃退された悪玉菌を吸収し体外へと排出するという役割があります。
どちらの乳酸菌も私たちの腸内環境を良くしてくれることに役立っているという訳です。

 

また、最近では研究が進み、虫歯予防やアトピー、花粉症のアレルギー改善にも効果がある事がわかってきたようです。
これからも乳酸菌のもつ力がどんどん発見され、私たちの健康に多くの効果をもたらしてくれることを期待したいものです。
出典・もう悩まない!乳酸菌で花粉症と決別!

続きを読む≫ 2015/07/28 18:50:28

・乳酸菌を取り巻く市場の現状

 

乳酸菌というものがとにかく健康やお腹に良いともてはやされている現状があります。そのためスーパーマーケットなどへ買い物に行くと、腸内環境を良くする乳酸菌の効果を主張したヨーグルトが膨大な種類取り揃えられています。

 

最近ではスーパー便秘と呼ばれる新しい便秘の症状も出てきているため、これからもずっと乳酸菌が注目され続けることは間違いないはずです。けれども、だからこそ知っておかなければならないこともあります。

 

・実は乳酸菌の効果を得ることができていない可能性があります。

 

152073おそらく女性を中心にして、ヨーグルトなどから乳酸菌を摂取することを心がけている人がほとんどです。それだけ乳酸菌というものが有名になって、メジャーな立場にいるということでしょう。

 

こういった大半の女性たちが行っていることは、善玉菌を取り入れて腸内の善玉菌を増やすということです。しかし残念なことに、ほとんどの乳酸菌は腸内まで届くことはないのです。その理由はなぜでしょうか。それは腸内に行くまでの途中にて、胃酸などによって妨害されてしまうからです。

 

そのため、頻繁にTVのCMにて「乳酸菌1億個」などという宣伝文句を観ることがあると思いますが、1億個全てがきちんと腸内まで届くわけではないということになります。

 

・更に、腸内まで届いたとしても効果を得られない可能性もあります。

 

仮にごく一部の乳酸菌が腸内に届いたとしても、何も効果を発揮できないことも多いのです。その理由は、自分のお腹の中に住み着いている善玉菌とは合わないものであると、そのまま体外へ追い出されてしまうのです。しっかり住み着いてくれません。

 

[note]つまり、ただ乳酸菌をたくさん摂取しようとするだけでは、腸内環境を十分に良くすることはできないということなのです。[/note]

 

・そこで枯草菌の出番です。

 

152075ここまで述べてきたことで絶望する必要は全くありません。なぜかというと、枯草菌という成分が助けてくれるからです。具体的にどういうことかと言うと、枯草菌ならば乳酸菌とは違って大腸までほぼ全てが行き届くからです。

 

枯草菌は自然界の土壌や空気の中などといった過酷な環境であっても存在し続けられるものであるため、人間の体内に入っても負けることがないのです。しかも更に嬉しいことがあります。

 

それは腸内に入ってからも追い出されてしまうことがないということです。この枯草菌こそが、腸内環境を最高のものにしてくれます。

続きを読む≫ 2015/07/28 18:49:28

ビフィーナという商品を利用している方々は、たまに便の形状が変化しています。今までは便の形状があまり良くなかった方が、その商品によってだいぶ変化している事もあるのですね。
実際数年前にも、そのような事例が見られました。便の形状が、だいぶ改善されたのです。

 

便の形状に問題があるのでビフィーナを購入した

 

というのもある方が通信販売サイトを用いて、ビフィーナを買ったのですね。というのもその方の場合は、便の形状に問題があったのです。
その方の場合は、いわゆる軟便でお悩みだったようですね。ちょっとあまり上品な話ではありませんが、私たちはたまに放屁をするでしょう。その時に、軟便が出てしまう事があったそうなのです。放屁するだけで出てしまうのは、かなり深刻な状態と言えるでしょう。

 

ところでその軟便は、やはりお腹の中の状態に起因している可能性が大です。腸内環境が特に問題なければ、もちろん正常な便が出てきますので、放屁程度で出てくる事は考えづらいでしょう。しかし実際には出てきてしまっている訳ですから、やはりお腹の中の状態に何か問題点が発生している可能性が大です。
それで上記の方はインターネットで色々な情報を調べ、結局通信販売サイトで上記の商品を購入する事になったのです。

 

乳酸菌のおかげで便の形がしっかりするようになった

 

そしてその方がビフィーナを服用してから1週間くらい経過すると、目立って大きな変化が発生しました。今までに比べると、形がはっきりするようになったのですね。これもあまり上品な話ではありませんが、今まではちょっと液体に近い状態だったのですが、それもしっかり形が構築されたのです。それで通常通りの排便ができるようになったので、とても喜んでいらっしゃいました。

 

そしてその方としては、もはやビフィーナを手放す事はできないようです。それを服用するのを中断してしまいますと、また便の状態が元の通りになってしまう可能性があります。もちろんその方としては、それは避けたいのですね。ですので、やはりビフィーナを愛用し続けることになるでしょう。

 

恐らくそれは、ビフィーナの中に含まれている様々な乳酸菌に起因しているのだと考えられます。色々な乳酸菌がお腹の中で活躍して、腸内環境が改善されたのでしょう。それで便の形状もだいぶ良くなったのだと考えられます。
ですので上記の方のように便の形状がちょっとおかしいのであれば、ビフィーナを購入してみると良いでしょう。それはとても飲みやすい商品ですし、続けやすいと思います。

続きを読む≫ 2015/07/28 18:48:28