乳酸菌と枯草菌について

乳酸菌と枯草菌について

・乳酸菌を取り巻く市場の現状

 

乳酸菌というものがとにかく健康やお腹に良いともてはやされている現状があります。そのためスーパーマーケットなどへ買い物に行くと、腸内環境を良くする乳酸菌の効果を主張したヨーグルトが膨大な種類取り揃えられています。

 

最近ではスーパー便秘と呼ばれる新しい便秘の症状も出てきているため、これからもずっと乳酸菌が注目され続けることは間違いないはずです。けれども、だからこそ知っておかなければならないこともあります。

 

・実は乳酸菌の効果を得ることができていない可能性があります。

 

152073おそらく女性を中心にして、ヨーグルトなどから乳酸菌を摂取することを心がけている人がほとんどです。それだけ乳酸菌というものが有名になって、メジャーな立場にいるということでしょう。

 

こういった大半の女性たちが行っていることは、善玉菌を取り入れて腸内の善玉菌を増やすということです。しかし残念なことに、ほとんどの乳酸菌は腸内まで届くことはないのです。その理由はなぜでしょうか。それは腸内に行くまでの途中にて、胃酸などによって妨害されてしまうからです。

 

そのため、頻繁にTVのCMにて「乳酸菌1億個」などという宣伝文句を観ることがあると思いますが、1億個全てがきちんと腸内まで届くわけではないということになります。

 

・更に、腸内まで届いたとしても効果を得られない可能性もあります。

 

仮にごく一部の乳酸菌が腸内に届いたとしても、何も効果を発揮できないことも多いのです。その理由は、自分のお腹の中に住み着いている善玉菌とは合わないものであると、そのまま体外へ追い出されてしまうのです。しっかり住み着いてくれません。

 

[note]つまり、ただ乳酸菌をたくさん摂取しようとするだけでは、腸内環境を十分に良くすることはできないということなのです。[/note]

 

・そこで枯草菌の出番です。

 

152075ここまで述べてきたことで絶望する必要は全くありません。なぜかというと、枯草菌という成分が助けてくれるからです。具体的にどういうことかと言うと、枯草菌ならば乳酸菌とは違って大腸までほぼ全てが行き届くからです。

 

枯草菌は自然界の土壌や空気の中などといった過酷な環境であっても存在し続けられるものであるため、人間の体内に入っても負けることがないのです。しかも更に嬉しいことがあります。

 

それは腸内に入ってからも追い出されてしまうことがないということです。この枯草菌こそが、腸内環境を最高のものにしてくれます。